ベスパリブ

ベスパもってないです。バイク買いました。

Chrome拡張のContent Scriptのメモ

Content Scriptについて

  • Content ScriptはWebページに差し込まれる
  • Webページ内のidなどの要素にはアクセス可能
    • document.getElementById('title')などが可能
  • Webページ内のJavaScriptの変数にはアクセス不可能(スコープが違うので、Content Scriptの変数とバッティングすることはない。深く考える必要はない)
  • Chrome拡張のAPIの一部のみ使用可能
  • 上記の使用不可能なものを使いたいときは、Event Pageを介してデータのやり取りを行う
    • chrome.runtimeにあるSend Messageを使って、Content ScriptからEvent Pageに対してMessage Passingしてやり取りを行う